栄養不足が原因で太る体質になるワケ | 栄養不足の症状と改善方法

ダイエット中は食事制限や偏った食事によって栄養が不足しがちに。栄養が不足すると一時的に痩せることはできますが、病弱な体になり筋肉量も減るため、太りやすい体になってしまいます。今回は、ダイエット中の栄養不足による症状や改善方法についてご紹介します。

■栄養不足の症状

(栄養不足による症状)

・風邪を引きやすくなった
・寒気がする
・冷え性になった
・貧血
・だるい
・力が出ない
・気力がでない
・疲れやすくなった
・集中力が続かない
・肌荒れがひどくなった
・抜け毛が増えた
・髪がパサパサになった
・口内炎ができる
・むくみがひどくなった
・筋肉がなくなって弛んだ体になった
・体臭が臭くなった
・便秘
・イライラするようになった
・肉を食べると吐いてしまう

これらの症状は、栄養が不足したことによって起こります。栄養が不足すると、体調が悪化するだけでなく、太りやすい体になるので、ダイエット中は栄養不足にならないように注意しなければいけません。

■栄養不足が原因で太る体質になるワケ
栄養が不足すると、体はどんどん痩せていきます。キャベツダイエットやりんごダイエットなど、低カロリーの食べ物だけを食べるダイエットや、置き換えダイエットなどによって摂取カロリーを減らせば、痩せることができます。しかし、このような栄養が不足した食事によるダイエットを続けると、筋肉が分解されて筋肉量が低下してしまうため、脂肪を消費しにくい体になます。その結果、痩せにくく太りやすい体になります。筋肉を増やすには、筋トレしまくって頑張っても、1年で1kg程度しか増やすことができません。筋肉は減るのは早いですが、増やすのはものすごく大変で時間もかかるので、ダイエット中は筋肉を減らさないように栄養をしっかり摂ることが重要。

■症状を改善して痩せやすい体にするには?

人間の体は食べ物によって作られいてるので、栄養のある食べ物を摂ることで、症状は改善します。インスタントやコンビニ弁当・パン・加工食品などは、栄養素が少なく高カロリーなため、これらの食べ物は避け、(豆類・ナッツ類・海藻類・野菜・魚・キノコ類・イモ類・肉類)を積極的に摂ることで症状は改善されます。すべての栄養を食事だけで摂るのは大変なので、足りない栄養素は、サプリメントやプロテインなどで補うといいと思います。

タンパク質(肉・魚・乳製品・大豆)と、ビタミンやミネラル(緑黄色野菜・果物・ナッツ類)を積極的に摂るようにし、炭水化物・糖質・添加物の摂取量を減らすようにすれば、健康的な体に回復し、痩せやすい体になります。

■まとめ
いかがでしたか?今回は、栄養不足の症状や改善するために必要な栄養素についてご紹介しました。「食べる物」を変えることで体も変化していきます。ダイエットを成功させるためにも健康的な体を手に入れるためにも、体に必要な栄養素を摂るように心がけましょう。