お腹の脂肪が落ちないのはなぜ?

「ぜんぜんお腹の脂肪が落ちない・・・」頑張ってダイエットしているのに、お腹の出っ張りが凹まないと、モチベーションも下がってしまいますよね?実は、お腹の脂肪は比較的簡単に落とすことができるんです。今回はお腹の脂肪が落ちない原因と、脂肪を効率よく落とす方法についてご紹介します。

■お腹の脂肪が落ちない原因
・腹筋をすればお腹は凹む・・・
・ジョギングをすればお腹の脂肪が落ちる・・・
・サプリや薬を飲めばお腹の脂肪が落とせる・・・

このような認識で、お腹の脂肪を落とそうと努力されている方は少なくありません。
実際は、腹筋をしても部分的にお腹が痩せることもありませんし、サプリや薬を服用しても、お腹の脂肪がどんどんなくなるということはありません。どれだけ腹筋運動を頑張っても、サプリや薬をたくさん飲んでも、脂肪がつきやすい食事を摂っていれば、お腹の脂肪が落ちることはありません。

(お腹の脂肪が落ちない原因)
・腹筋運動でお腹が凹むと過剰に期待している
・食事の改善は一切せず運動だけのダイエットをしている
・間違ったダイエットをしている

男性は特に、運動を頑張って食事をあまり気にしていないという方が多いです。

お腹の脂肪を落とすためには、「食事が一番重要」ということを認識し、運動だけで痩せようとか、サプリや薬だけに頼るようなダイエットをしないことが大切です。

■お腹の脂肪を効率よく落とすには
運動による消費カロリーは少ないので、お腹の脂肪を落として凹ませるには、運動よりも食事を改善するほうが遥かに簡単で、効率よく脂肪を落とすことができます。

腹筋運動を頑張っても、お腹の脂肪がメラメラ燃えてなくなるということはありません。部分的に痩せることなどできませんからね。
腹筋をつけたとしても、強化した「腹筋」の分だけ「皮下脂肪」+「内臓脂肪」で余計に出っ張ったお腹になるだけです。腹筋運動をすることで引き締め効果は期待できます。ですが、内臓脂肪や皮下脂肪を落とすことはかなり難しいので、脂肪を落としてスリムな中にするには、「腹筋運動」よりも「食事改善」を重視してダイエットするほうが効率よく脂肪を落とすことができます。

内臓脂肪は、食事を改善すれば、比較的簡単に落とすことができます。皮下脂肪は落ちにくい脂肪ですが、内臓脂肪を落とせば、皮下脂肪も減っていきます。

ジョギング・筋トレ・腹筋運動などの運動は一切しなくても、食事を改善するだけでお腹の脂肪は落とすことは十分可能なので、お腹の脂肪を落としてスリムなお腹にしたいなら、「食べる物」に意識してダイエットするようにしましょう。

■まとめ

いかがでしたか?今回はお腹の脂肪を落とすためのポイントについてご紹介しました。内臓脂肪を減らせばお腹が凹みスリムに見えます。内臓脂肪は食事を変えるだけで比較的簡単に落とすことが可能です。運動よりも食事のほうが遥かにダイエット効果は期待でます。どんどんお腹の脂肪が減って凹んでいくときって最高に気持ちいいですよ。参考になれば幸いです。